A.S.model
工作日記
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[HG シラヌイアカツキ] ふくらはぎ後ハメ
まずは足元から。

20060201-1.jpg
このグレーのパーツの合わせ目を消す時に、赤枠で囲ったパーツのみは後ハメ加工の必要があるので、このパーツを後ハメ加工します。

20060201-2.jpg
グレーのパーツを分けたところですが、赤枠の部分が中に入り込んでいますので、この部分を処理します。

20060201-3.jpg
接続用のダボを切り取ります。
左が切り取り後で、右が元々の状態です。

20060201-4.jpg
切り取った部分に穴を開けます。
0.5mm→1.0mm→1.5mm→2.0mmと徐々に穴を広げていきます。

20060201-5.jpg
穴を開けた後はこんな感じです。
かなりギリギリになるので、慎重に行いました。

20060201-6.jpg
今度は赤枠内の出っ張りをニッパーで切り取ります。
これを切り取らないと、引っかかって上手くパーツが収まってくれません。

20060201-7.jpg
で、後ろからパーツを差し込みます。
赤枠の部分がダボを切り取った後に穴を開けた部分です。
後ろのカッターマットが見えているのが分かるかと思います。
ここに2mmのプラ棒を差し込めば終わりですが、所持していない為、他で代用です。
捨てずに取ってあるランナーの山から探しますが、2mmが見つかりませんでした。
そこで・・・
20060201-8.jpg
シラヌイ本体のパーツの赤枠のダボの部分を使います。
強度に不安が残りますが、上の部分はもう一つダボがあり、下の部分はバーニアのパーツで挟み込むので、いいかなと・・・
このパーツも合わせ目を消すため接着するので、思い切って切っちゃいました。

20060201-9.jpg
ちょっと短いですが、先ほどの穴に通して終了です。
接着をしなくてもよさそうですが、殆どこのパーツは動かないので塗装後に接着します。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。