A.S.model
工作日記
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[HG インフィニットジャスティス] マスキング塗装
ここ数日、公私共に多忙で全然ガンプラに手を付けることが出来ませんでした(ToT)
土曜日は余裕があったので、マスキング部分を順に記録していきます。

マスキングしながらの塗装です。
今回は部分的に「マスキングゾルneo」を使ってみました。
以前、「neo」が付かない普通の「マスキングゾル」を使った事ありますが、断然剥がし易くなっています。
「剥がし易い」=「剥がれ易い」で、塗装中に何度か剥がれて塗り(貼り)直したりしています。
まだ上手く使うことが出来ませんので、使い勝手の確認も兼ねて、とりあえず補助的に使っています。

前回ピンク一色に塗装したリアアーマーです。
リアアーマー横に横長いバーニアが付いていますので、これを塗り分けます。
まず、バーニアの周りを少し残すように、大半をマスキングテープで覆います。
で、マスキングゾルneoを慎重にバーニアの周りを囲うように、マスキングテープに重ねて塗ります。
はみ出したときは、マスキングゾルneoが完全に乾いた後に剥がして、やり直しです。

20051210-1.jpg




しばらくするとマスキングゾルneoが乾くので、ベースホワイトを吹き付けます。
今回は試しにこの間購入したベースホワイトを吹いていますが、もちろん普通の白でもOKです。
パーツを白くするのは、バーニア内部を黄緑に塗装する際に発色を良くする為です。
※この後、マスキングゾルneoが一部剥がれてしまった為、マスキングし直しています。

20051210-2.jpg




バーニア内部の黄緑を吹きます。
組立説明書の指定では「イエローグリーン100%」でしたが、手持ちになかったので、「ルマングリーン(黄緑)」を使っています。

20051210-3.jpg




ピンボケしてますが、バーニア内部にマスキングゾルneoを塗っています。
「塗る」と言うよりも、「軽く盛る」という感じです。

20051210-4.jpg




バーニアのグレーを吹きます。
グレーは隠ぺい力が強いので、黄緑の上から直接吹いています。

20051210-5.jpg




写真を10枚以上撮りましたが、全然ピントが合いませんでした。すみません。
マスキングテープとマスキングゾルneoを慎重に剥がします。
マスキングゾルneoを塗りなおしたところが段差になって、グレーとピンクの境からベースホワイトが見えています。
こういった部分は筆塗りでリタッチします。
最後にバーニアの底辺はガンダムマーカーで黒く塗ります。

20051210-6.jpg




バーニア内部の黄緑だけだったら筆でちょこちょこ塗るのですが、他に黄緑に塗るパーツもあったので、今回はマスキングゾルneoの使用感の確認&マスキングの練習も兼ねてこの様にしています。
黄緑に塗装したパーツは以下の画像です。

20051210-7.jpg




紫のパーツも塗装しています。
ファトゥム-01の翼はマスキングの嵐で、最終的には5色の塗り分けになります。

20051210-8.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。