A.S.model
工作日記
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[MG Hi-ν ] 胴体作成
昨夜記事の準備してましたが、途中で力尽きたので早めのアップ。


先週の土曜日に車で出かけた時は、車内が暑くて冷房入れたりアイス食べたりしてたんですが、今日は一転して雪降りました。
積もるほどは降りませんでしたけどね。
この気温差は体調崩しそうです。

さて、ゲルググに重点置いてるので、進捗悪いです。
ようやく胴体作成しました。
20070306-1.jpg


装甲とフレームです。
パーツの色分けのため、装甲のパーツ割が細かいです。
20070306-2.jpg



画像続きます



肩の上下可動は、最近のMGと同じように、装甲ごと可動します。
もちろん前後にもスイングします。
20070306-3.jpg


首は後ろに軸があり、かなり上向けます。
エルガイムMk-IIもこんな感じでした。
ただし頭部を付けた時は、あまりこの可動の恩恵を受けれません。
20070306-4.jpg


バックパックです。
背中にバックパックを後付けするような形状ではなく、装甲が胴体と一体化したようなデザインになっています。
バーニアの上部にある穴が、ファンネルラックの取り付け位置で、下にある穴が、プロペラントタンクの取り付け位置です。
20070306-5.jpg


MGストフリのようなストッパーが背中にあります。
背負い物の重さで、仰け反らないようにするための措置ですね。
あ、腹部は前屈できますが、ほとんど気持ち程度です。
20070306-6.jpg


コクピットハッチは首の後ろに軸があります。
ちょっと開け閉めしにくいですね。
まぁ殆ど開けませんけどね。
20070306-7.jpg


中はもちろんアムロです。
足しか見えませんね^^;
20070306-8.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ゲルは・・・。
いのさん、おはようございます^^。
ゲルは復活できそうですか?・・・頑張って下さいね!
>HI-ν
コクピット開閉は、開きづらい・設計ミスとか言われてますが、実際どうでしょう?
あ~胴体はストフリより細かいパーツ割り・・・私は当分、頭部だけでやめときますよ~(笑。
では また~。
2007/03/08(木) 08:19:59 | URL | kaz会社 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/03/08(木) 12:52:48 | | #[ 編集]
こんばんは、kazさん^^

ゲル停滞中です^^;
週末腰を据えて修復します。

Hi-νのコクピットハッチは、中途半端にしか開きませんね。
おまけに閉じにくいです。
軸が後ろにあるため、接触部分が多くなってるので、所々引っかかります。
塗装後はあまり開閉したくないですね^^;
kazさんが弄るのは、頭部だけですね。
私はまだ悩んでます。
2007/03/08(木) 22:29:03 | URL | いの #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。