A.S.model
工作日記
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[HG ストライクノワール] フィニのラッカーパテ
結局11パーツ修正(ToT)
重症5パーツ、軽症6パーツ。
昨日のうちにパテ盛ってたので、今日全部ペーパーで再度ヤスリました。
パーツ洗浄もしたので明日再度サフ吹きます。

アルテコ使ったパーツはすべて重症組で、完全に気泡だらけでアウトでした。
ネットで調べましたが、どうもアルテコの粉が湿気を吸ってると乾燥時に気泡が出来やすくなると判明。
そういえば2年以上前に買ったな。このアルテコ。。。

で、使ったパテはフィニのラッカーパテです。
20060912-1.jpg


購入後、今回初めて蓋を開けましたが、すでに半分になってます。
20060912-2.jpg


揮発気味なのか、凄くドロドロ。
色のドギツさも相まって、とってもグロテスクです。
20060912-3.jpg


塗料皿にガムテープ貼って、その上にラッカーパテを入れて、写真に収め忘れましたが専用の溶剤を使って溶いてます。
※ガムテープの上で作業していいのかは不明ですm(_ _)m
20060912-4.jpg


パテ塗り後の画像がないので、ちょっと文章で。。。
溶いたパテをヒケや気泡に筆で塗りましたが、乾燥はやい!
最初はツヤがありますが、塗ってるうちにつや消しになって表面が乾いたような感じになります。
あと伸びもいいですね。
ただ乾燥が速いだけに、筆に付いた余分なパテを拭き取りながら作業しないと、毛先がもったりとしてきます。

でかなりいい加減ですが、ヤスった後の画像です。
20060912-5.jpg


乾燥は20時間ぐらいですね。
ネットで調べた限りでは、10分とか1時間で削ってもOKってありましたが、どんなもんでしょ。
キメが細かいせいか、目詰まりしやすい感じがしました。
ペーパーでヤスる時は、空研ぎより水研ぎのほうが圧倒的にやりやすかったです。

さて、明日再度サフ吹いてみますが、アルテコで尖らせた肩と股間のパーツの気泡が消えてなかったら、もう一個あるノワールからパーツ拝借してエポパテ使って尖らせます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いや、ラッカーパテ、容量の2/3位だよ~
この溶解度からそのまま~専用ラッカーで濃度を決めてやるんだよ~^^

そのとろ~んから少しやわらかい位が使いやすいよ~
2006/09/14(木) 20:17:20 | URL | haruchan #jzmgYf5Y[ 編集]
ん~元々量が少なめなのね。
でも結局薄めないと塗りにくいから結構持ちそうですね。
そういえばジャブジャブにしてエアブラシで吹けるんだったよね?
これは勇気いるな^^;
2006/09/14(木) 23:45:53 | URL | いの #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。