A.S.model
工作日記
200604<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200606
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[宇宙戦艦ヤマト] 4.大工作室
4番目のブロックの「大工作室」です。
これで半分です。
艦載機の組立か修理かやってるんでしょうね。

パーツ写真
04-01.jpg


完成図
横から撮れなかったので真下からです。
04-02.jpg


外装パーツを外したところ
04-03.jpg


分解図
04-04.jpg


内部にちょっとした組立部分があります
04-05.jpg


外から見るとこんな感じです。
芸が細かい。。。
04-06.jpg


前から
04-07.jpg


後ろから
04-08.jpg

スポンサーサイト
[宇宙戦艦ヤマト] 3.主砲塔&生活班ブロック
3番目のブロックの「主砲塔&生活班ブロック」です。
生活班?居住区のこと?
主砲の下とはうるさそうです。

パーツ写真
主砲はランナーで付属
03-01.jpg


完成図
主砲の砲身は上下に独立稼動します。
砲台も360度回転しますが、他のパーツに干渉するので実際は270度ぐらい?
03-02.jpg


外装パーツを外したところ
03-03.jpg


分解図
03-04.jpg


前から
03-05.jpg


後ろから
03-06.jpg

[宇宙戦艦ヤマト] 2.艦首ミサイル&メインレーダー
2番目のブロックの「艦首ミサイル&メインレーダー」です。
今回は船底部分なので、台座のランナーが付いていました。
これは組立です。

パーツ写真
02-01.jpg


(特に組立はありませんでしたが)完成図
02-02.jpg


外装パーツを外したところ
02-03.jpg


分解図
残念ながら、ミサイル発射口の開閉ギミックはありません
02-04.jpg


前から
02-05.jpg


後ろから

02-06.jpg

[宇宙戦艦ヤマト] 1.艦首波動砲&ロケットアンカー
最初のブロックですが、「艦首波動砲&ロケットアンカー」です。
「見せ場」の武器ですが、箱の中身はものすごく寂しいです。

さすが半完成品。
内容物はこれだけ。
取扱説明書も2枚ありますが、全ブロック共通ですね。
01-01.jpg


外装パーツを外したところ。
01-02.jpg


分解図。
結構バラバラになりますね。
組立好きとしては、この状態で梱包して欲しかったかも。
01-03.jpg


前から
01-04.jpg


後ろから
01-05.jpg

[宇宙戦艦ヤマト] 箱絵
はい、ガンプラではありません。
私の物欲2割+ヨメの物欲8割で購入した「宇宙戦艦ヤマト メカニックファイル」です。
ヤマト全盛期前後に生まれた私よりも、幼少の頃ヤマト全盛期の時代を生きたヨメの方が買う気満々だったので。。。
でもお金は出してくれなかった(ToT)

内容ですが、MIAみたいな半完成品で8つのブロックに分かれていて、それぞれを組み合わせて完成させます。
各ブロックは別売になっています。
もちろん、箱で全部購入。
割引価格で@420円×8個で3,360円でした。
このキットは「外装パーツを外すことで、詳細の内部メカが見える」らしいです。

特に凝って作るつもりはありませんので、MGZ2.0の表面処理の息抜きに作成していきます。

00-01.jpg


00-02.jpg


00-03.jpg


[MG ゼータ2.0] 仮組み終了
ようやく全部組めました。
ちょっとしっかり組んでしまったので、バラすのが大変かも。
プロポーションは全く弄らないので、明日からはひたすら表面処理です。
その間別のネタを小出しします。
ガンプラじゃないですが。。。

20060521.jpg

[MG ゼータ2.0] 仮組み
フレーム塗装しててこう言うのも何ですが、仮組みです。
塗装済みのパーツに合わせていくのって結構ドキドキですが、無事本体終了。
今の所、合わせ目処理予定はリアアーマーぐらいですね。
何と出来の良い事。。。
あとはウイングと武器ですね。

20060514-1.jpg


20060514-2.jpg

[MG ゼータ2.0] 足フレーム塗装
途中画像を撮り忘れておりますが、足フレーム塗装終了です。
マスキングの練習も兼ねて、ちょっと頑張ってみました。
結構自己満足しております。
何か燃え尽きそう^^;

20060511-1.jpg


20060511-2.jpg


20060511-3.jpg

[MG フリーダム] 完成
そういえば完成させておりました^^;
取り急ぎ一枚。
中途半端に簡単フィニッシュさせてしまったので、HP用に撮影するかは分かりませんが。。。
前々から思うのですが、つや消しを吹くとそれなりに良く見えてしまうので不思議です。

20060505.jpg

[実験] りもちゃん
前々から気になっていた接着剤を買ってみました。
ガイアノーツから発売されている「りもちゃん」です。
オレンジから抽出したD-リモネンなる成分から作られた流し込みタイプの接着剤で、日頃よく使う接着剤との大きな違いは「有機溶剤」を含まないらしいです。
匂いも柑橘系(みかん)のいい香りがします。
天然素材なので、環境にやさしい、体にやさしい、家族にやさしい...は大げさかもしれませんが、シンナー臭が全くしません。

商品のラベルに
■100%天然素材で環境にやさしい。
■柑橘系の匂いでママも気にしない。
■そして接着力には自身があります。

と書いてあります。 「自身」じゃなくて「自信」だろと思いつつ、早速実験です。
この実験は個人的に行ったものであり、製品の品質(性質)を保証するものではありません。
今後、りもちゃんを使用するに当たっての検討材料として参考にして頂ければと思います。

20060507-1.jpg
30ml入りで550円 1ml当たり約18.3円
タミヤの白キャップが40mlで210円 1ml当たり約5.3円
タミヤの緑キャップが40mlで315円 1ml当たり約7.89円
結構高いですね。
でも、シンナー臭が苦手な人にはお勧めです。
20060507-2.jpg
長年使って小汚くなった塗料皿にランナーの一部を切り出します。
左のグレーのランナーがABSで右の赤のランナーがPSです。
20060507-3.jpg
りもちゃんの瓶からスポイトで少量吸い取って、それぞれにたらします。
撮影開始直後は変化ありませんでしたが、撮影後(多分1分後位?)にはPSは赤い色が滲んできました。
20060507-4.jpg
30分経過
ABSは変化なし。
PSはちゃんと溶けてきました。
これならパーツを溶かして合わせ目を消す方法も十分対応できます。
20060507-5.jpg
1時間経過
相変わらずABSは変化なし。
PSは成型色パテ並みにドロドロになりました。

使い勝手はタミヤの流し込みタイプと同等で良さそうです。
ただ、キャップに付属している刷毛は白キャップ並みの太さがあるので、流し込みに使う時は別途筆を用意したほうが良さそうです。



続いて塗膜への対応実験。

20060507-6.jpg
プラバンを切り出して、筆塗りにて着色しています。
一応マスキングテープに書いてますが、誤解を招きそうなので左から順に
 ・クレオスのアクリル塗料(ラッカー系)のコバルトブルー
 ・ガイアノーツのウルトラブルー
 ・クレオスのアクリル塗料(水性塗料)のコバルトブルー
 ・タミヤのエナメル塗料のパープル

ここに「りもちゃん」を垂らして反応を見ます。
20060507-7.jpg
りもちゃんをスポイトで吸って、1滴ずつ垂らしました。
エナメルは垂らした直後から塗料が溶けてきました。
20060507-8.jpg
1~2分経過後に綿棒で擦ってみました。
エナメルは軽く擦っただけで、簡単に拭き取れました。
他の3枚は綿棒がしなるぐらいにゴシゴシ擦りましたが、水性塗料以外は、かなり踏ん張っています。
ラッカー系とガイアカラーは、「エナメルのスミ入れを拭き取る時にゴシゴシしてしまって塗料が落ちた」的な感じです。
どうやら、りもちゃんはラッカー系の塗膜を侵しにくいようです。
塗装後に、後ハメ部分の強度確保の為に接着剤を使って、はみ出て塗装が落ちたなんて経験のある僕にとっては画期的ですね。
20060507-9.jpg
ついでにタミヤの流し込みタイプ(緑キャップ)を垂らしてみました。
経験がある方も多いと思いますが、ちょっと拭き取っただけで簡単に落ちてしまいました。

今回はエアブラシ塗装ではなく筆塗りの為、エアブラシの時より塗膜は厚いので実際とは状況が変わるかもしれませんが、価格が許せば乗り換えても良いと思いました。
塗膜を侵しにくいと言うのは正直助かります。



最後に接着強度の実験と思いましたが、接着方法やパーツの状態によって強度が変わってきますので、割愛させていただきます。
昨日、プラバンをわざとずらして2枚張り合わせて接着させて、今日確認してみましたが、しっかり張り付いております。 剥がそうとしても、接着面の手前でプラが折れました。 個人的には強度は問題ないと思います。
[日記] 収穫?
GWはどこへ行っても人と車の群れ。
もちろん自分達もその一部になってましたが・・・
日頃あまり出かけない分、ヨメを連れてしっかりサービスしてきました。
歩き疲れで足のあちこちの筋が痛いです。
しかし!最後に疲れの吹き飛ぶ出来事が。
帰りに何気に寄った大型電気店で、いつも利用している店でずっと入荷を待っていたキットを発見!

逆シャアのν(ニュー)ガンダムとサザビーです。
1/144好きの僕としては、HGUCで発売されていないこのキットは欲しかったです。
リガズィとアルパは持ってましたが、この2つだけはいつも行く店でずっと入荷を待っていました。

20060506-1.jpg



古いキットと言うこともあり、物申したい部分も多々・・・
ν(ニュー)ガンダムは足をガッと開いて立ってるのは良いが、足の裏が地に着いてないぞ!
サザビーは「重厚なスタイルを忠実に再現」らしいが、手足が弱々しいと言うか、細々というか行儀よいというか。

20060506-2.jpg



あと、旧キットのサイサリスもゲット!
HGUCゼフィランサス、HGUCフルバーニアン、HGUCステイメン、HGUC
ゲルググM(シーマ)、HGUCゲルググM(一般)、HGMCデンドロビウム、HGMCヴァルヴァロ、HGMCノイエジールまで(0083は他にあったっけ?)HGxxシリーズで発売されて、止まってしまった、サイサリスの1/144です。
ガーベラもありましたが、今回はスルー。

20060506-3.jpg



これまたバランス悪そう^^;

20060506-4.jpg



何とも弄りがいがありそうです。
とりあえず仮組みと行きたい所ですが、今日は体があまり言うことを聞きません。

あと、ガイアノーツから発売されている接着剤の「りもちゃん」も購入しました。
これは明日にでも使い勝手を実験をしてみます。

[日記] ホームページリニューアル
工作の手が進まなかったもう一つの理由が解消です!
ホームページをリニューアルしました。
殆ど見た目が変わっただけですが。。。
が!自分が楽したい為に、更新は楽になるように細工してます。

昔撮った写真は、かなりピンボケが多いですね。
よく掲載したなと思いつつ、そのまま^^;
機会があったら撮り直します。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。