A.S.model
工作日記
200510<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200512
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[HG インフィニットジャスティス] 修正終了?
やはり気になるので先に修正を。
傷やヒケに溶きパテを塗って再表面処理しています。
本当は他の場所のサフも落としたほうが良いのでしょうが、このまま続行!
後日、修正箇所のみサフを薄吹きします。



20051129.jpg

スポンサーサイト
[HG インフィニットジャスティス] 塗装開始
結局HGディスティニーの発売に間に合わなかったので、ベースグレーを吹いてグラデ塗装しようかと思いましたが、やっぱり簡単グラデ塗装でいきます。

まずはシルバーに塗装するパーツ以外に白を塗装しています。
まだ修正中のパーツがありますが、8割ぐらい終了です。
なかなか上手く塗装が出来ませんねぇ。。。
結構薄吹きしたのに相変わらず塗膜がでこぼこしています。

明日からはストフリにでも戻ろうかな。

20051127.jpg

[日記] 塗装準備
次の塗装に向けて、白とベースグレーの準備をしました。
ちなみに瓶はサーフェイサー1000の空き瓶です。
白は発色を良くするため毎度使うので、ピュアホワイトを3倍に薄めています。
ベースグレーは黒1瓶と青、赤、黄、グレーを超適当に混ぜて、白を10滴程度混ぜています。
色合いとしては、「グレーじゃないけど濁ってるね~この黒」といった、黒でもグレーでもない色です。
「これがベースグレーだ!」って言うのを見たことないので、自分なりに・・・
これも3倍に薄めています。

20051126.jpg

[HG インフィニットジャスティス] サフ吹き
今回は初めて缶サフを使ってみました。
エアブラシと違って、準備&片付けがすごく楽でした。
が!さすがガスですね。噴射力がすごいです。
エアブラシ慣れしていたので戸惑ってしまいました。
しかも塗装ブース(タミヤの黒いヤツ)に向かって吹いたため、吹き終わるころには塗装ブース内が見事に灰色になってしまいました。

サフを吹いた直後のパーツを見ると、自分が今までどれだけ薄吹きしていたかがよくわかります。
一応吹きはじめと吹き終わりはパーツから外してシュッシュッと吹きましたが、こんな感じ?
この後600番でヤスるので軽く済ませるつもりが、結構しっかり吹いてしまった。


20051123-1.jpg


バストアップも・・・

20051123-2.jpg

[HG インフィニットジャスティス] 改修終了
改修終了です。
鉄ヤスリと400番で表面処理&面出ししています。
次回は捨てサフ吹いて600番で水研ぎします。
撮影のために組み上げたら、左肩の白パーツの先端が折れてしまいました。
アルテコで延長しましたが、こういう所は強度を考えてプラバンがいいですね。
ちなみに今回から画像はテジカメです。
携帯カメラがお手軽でしたが、さすがに画質が悪いです。

あ、あとファトゥム-01が手付かずでした。
ゲート処理すらしていない(^ ^;
もちろん素組みします。


20051120.jpg

[HG インフィニットジャスティス] 小顔化
顔の下を削って短くしています。
相変わらず画質悪いですが、右側が処理後で、左側が処理前です。
面長はこれで対応します。
あと頭にある白いーパーツも大きいですね。
画像にありませんが、これもギリギリまで削っていこうと思います。


20051118.jpg

[HG インフィニットジャスティス] 顔に戻る
画像は箱絵と組立説明書の顔の比較です。
どう見ても箱絵がかっこいいです。
このまま顔に手を付けずに完成させると組立説明書のようになると思うとちょっと・・・ですね。
箱絵のようには出来ませんが、せめて面長は解消したいと思います。

20051117.jpg

[HG インフィニットジャスティス] 胸&腹の改修2
色々考えた結果、前屈のまま固定することにしました。
理由はボールジョイントを仕込む勇気がなかったのと、ファトゥムを背負ったときに仰け反ってしまいそうだったためです。
また別の機会に。。。

方法は、腹部の上部にプラバン(3mm)を貼って背中側から腹側に斜めに削り込んでいます。
隙間はアルテコで調整しています。
もちろん完成後は接着です。

20051116.jpg

[HG インフィニットジャスティス] 肩アーマーの後ハメ
肩アーマーと肩パーツの後ハメ加工を行っています。

今回の工作は初めての挑戦です!
肩アーマーのと肩パーツの「おうとつ」を入れ替えています。

まずは肩パーツ。
肩アーマーと接続用のダボを切り取り、ピンバイスで3mmの穴を開けています。
合わせ目を消した後に行ったので、本体と接続するポリキャップも削れてしまいました。
これは合わせ目けしをする前に行ったほうがよさそうです。
可動&強度には支障がなさそうなので、このまま行きます。
後は横からハメれるように、円の一部を削り取っています。

次に肩アーマー。
肩パーツ接続用のくぼみ部分にダボを作ります。
前回捨てずに保管していたMGMk-IIのABSランナーを流用。
直径3mmのランナーを3mm長に切り取り、これをくぼみ部分に取り付けています。
最後に先に加工した肩パーツを取り付け、ダボの長さを様子を見ながらヤスリで削っていきます。

ちょうどいい長さになったところで、工作終了。
後は肩アーマーを接着して合わせ目を消すだけです。

成功したようで良かった(^-^)

20051115.jpg

[HG インフィニットジャスティス] 久々の全体像
一旦組んでみて全体像の確認。

目に見て分かる改修箇所は肩の白パーツと太ももの延長とバルカンの交換。
なんとなく分かるのが前かがみの胴体。

肩の白パーツはアルテコでエッジたてを行っていたら段々と伸びてしまった(^ ^;
お陰でかなりツンツンになりました。ちょっともろいですが。。。
背負い物が下に広がるように大きいので、それが付けばそれなりに見えるかも。

腹部はまだ途中なので、角度をつけてテープで固定しています。
背負い物が大きいので前屈のまま固定しようかなと思ってみたり。


20051114.jpg

[HG インフィニットジャスティス] 胸部バルカン改修
本日その2

改修と言っても、既存のバルカンの先端をちょん切ってメタルビーズに付け替えただけです。
簡単ディテールアップです。
ちょっと大きいかな?と思いましたが、バルカンがビーム砲にバージョンアップしたということで。。。
画像では両面テープで仮止めしています。

20051113.jpg

[SD ジャスティス] 仮組み
本日その1

今回はヨメとの合作です。
インジャスと同系色なので一緒に塗装しようかと思っています。

パーツの切り出しはヨメ。
ゲート処理(と言っても若干残して)は僕。
バラしやすいようダボのカットも僕。
組み立てはヨメ。

で仮組み終了。
意外とデカイ!
ファトゥム-00もボリュームあります。
1パーツで構成されているトサカ、肩の白パーツ、足等は肉抜き穴がたっぷりあります。
これは埋めます。
後ハメも行ったら後は素組みですね。
ちなみにここからの作業は僕一人です(ToT)

20051113-1.jpg


20051113-2.jpg

[日記] 買出し
キット
 SD ガンダムGP02
 SD ガンダムGP03
 SD Gガンダム

Mr.カラー
 ホワイト×2
 オレンジ
 コバルトブルー
 スーパークリアつや消し
 レベリングうすめ液特大

Mr.サーフェイサー
 缶サフ1000

ガイアノーツ
 ツールウォッシュ特大

またキットの在庫が増えてしまった(^ ^;
缶サフは初めての購入です。
ちょっとサフチェックするときに便利かと。
今まではエアブラシで吹いていたので、準備&片づけが面倒で・・・

[HG インフィニットジャスティス] 胸&腹の改修
乾燥待ちの足は置いといて・・・

胸部と腹部の間に回転軸を入れるべく工作開始です。
中央の白パーツを胸部に固定する方向で、まずは可動のクリアランスを確保するために腹部の前面中央部をカットしています。
これで前かがみもOKです。
逆に仰け反ると白いパーツが浮いてしまうので、内側部分の延長が必要ですね。
あと胸と腹の接続は検討中です。
背負い物が重いので市販のボールジョイントがいいでしょうね。
持ってない(^ ^;

20051111.jpg

[HG インフィニットジャスティス] 顔はこんな感じに
顔はあまり弄っていません。

一応フェイスを後ハメ加工して下から入れれるようにしましたが、結構空間が狭いですね。素直にはまってくれません。
と言う事で今回は頭部の合わせ目けしをパスします。
耳横の合わせ目はモールドにでもするか。

アンテナはシャープにしていますが、先っちょは尖らせていません。
ベロは下側を削って短くしています。
エッジを尖らせて完全に三角形にしています。
フェイス側の顎下も削っていますので、首が引けるようになりました。
首側は胸部側を削って首の稼動範囲を上げようかと思いますが、また次回にでも。

20051110.jpg

[HG インフィニットジャスティス] 足の改修開始
太ももの3mm延長とスネの白パーツの後ハメ加工を行っています。

太もものプラバンは昨日挟んでおいたので、今日は荒削りしています。
製面処理は後日行います。

スネの白いパーツはグレーに塗り分ける部分のモールドで分割しています。
画像では奥側で切断していますが、手前側で切断したほうが後ハメが楽そうです。
奥側で切断すると、白いパーツの裏側を削らないとハマりません。

ふくらはぎにかけての白パーツは後ハメ加工しようかと思いましたが、ピンクのパーツをかなり削らければならないような感じなので、合わせ目部分を縦モールドに変更します。

腰周りはリアアーマーの独立稼動を予定していましたが、結構足を後ろに引けるので無改修で行きます。

20051109.jpg

[HG インフィニットジャスティス] プランニング
改修計画です。

【頭部】
・アンテナのシャープ化
・フェイスの裏側とベロを削って首が引けるように

【胸部】
・首の後ろを削って首の稼動範囲アップ
・バルカン4箇所はメタルビーズに変更
・腹部との間に回転軸のためのタボ作成

【腹部】
・胸部との間に回転軸のための受け作成

【腰部】
・フロントアーマーを左右分割
・リアアーマーに回転軸を追加して独立稼動に

【腕】
・前腕を前後に1mm幅つめ
・肩と肩アーマーを後ハメ
・肩アーマーと白いウイング(?)を後ハメ

【足】
・太ももを3mm延長
・スネの白いパーツを後ハメ

胸と腹の回転軸は初工作!
もしかしたらやめるかも(^ ^;

とりあえず改修に影響なさそうなパーツの合わせ目処理から。
ちょっとゴチャゴチャですが・・・

20051108.jpg

[HG インフィニットジャスティス] 開始!
お次はHGインフィニットジャスティス(以下インジャス)です。
これが発売日に買えずに、先月末にやっと購入できました。
スタイルよくてカッコいいです(^^)
足も細くてそのまま素組みで行きたいところですが、ストフリで足の延長してるので背の高さを合わせねば。
改修プランはこれから検討します。
出来ればHGディスティニーまでには・・・

ちなみにヨメがインジャス・・・というかアスランファンなので、今回は「綺麗に作って」と要望が出ました。
いつもキレイに作るように心がけてるんですが( - - ;
グラデ塗装を前提に、塗装は軽い(明るい)感じか重い(暗い)感じかを確認したところ、「重い感じ」だそうで。
MAX塗りの黒立ち上げか?経験無いのに無理でっせ。


20051106-1.jpg



今回はもう一丁!
やたらクリアパーツが付いていたので、全装備!
やっぱカッコいいですね。


20051106-2.jpg

[日記] デジカメ買い替え計画
今日撮影したHGUCヘイズル改を最後にデジカメを買い換えようかと思いました。
もちろんメインはガンプラ撮影♪
僕の不満点は「接写に弱い」・「保存がコンパクトフラッシュなので互換性にかける」
ヨメの不満点は、「重い」・「デカイ」
二人の見解の一致(?)で買い替えの話がまとまり、最後の仕事をとHGUCヘイズル改を撮影。
結果を見て驚きです。今までにない写りの良さ。
デジカメの最後のあがきか?
思わずホームページで拡大写真を表示するようにしてしまいました(^^

うーん。。。
もうちょっと使おうかな。


[HGUC ヘイズル改] 完成
ようやく完成!
工作時間よりも圧倒的に塗装に時間を費やしてしまいました。
最後には力尽きて、各部位のセンサーは頭頂部も含めてシールで済ませました。
塗装のはみ出し&塗り残し&スミ入れの拭き取り忘れ等ありますが、完成品を前にすると「まいっか」となってしまいます(^ ^
今までの苦労も報われますね。

青いパーツを設定色と違う色にして、アレックスっぽい色合いにしています。
組立説明書では黄色っぽいスミ入れでしたが、パープルにしています。
スミ入れ部分は、解像度の悪い携帯写真では殆ど見えませんが・・・

気が付けば、うっすらと夜が明けてきました。
ポーズ画像は後日撮影します。
眠い・・・今日は寝ます(-_-)zzz

続きはホームページで。

20051104.jpg

[HG ストライクフリーダム] プラバン工作
間接パーツの前後が平面でツルツルのため、ディテールを加えようと工作開始!

始めは目立てやすりで中心に縦割りモールドを追加しましたが、上手く真っ直ぐにモールドを彫れずに結局アルテコで埋めてしまいました。
直線モールドは簡単そうで難しかった。

今度はプラバンを2mm幅に切って貼りましたが、どうも斜めになる。
プラバンの幅も均一にならなかったし、なかなか左右均一にならない・・・
今日は調子悪いか(^ ^;

最終的には全部剥ぎました。
接着剤のカスもペーパーで落としましたが、パーツが薄くなっていく(ToT)

20051102.jpg

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。